プレースホルダとテキスト ボックス内のテキストの配置を変更する

テキスト プレースホルダとテキスト ボックス内のテキストの配置をカスタマイズできます。デフォルトでは以下の調整が行われます。

  • テキストはテキスト プレースホルダに合わせて自動的に縮小されます。
  • 新しく作成されたテキスト ボックスのサイズは、テキストに合わせて自動的に調整されます。

自動調整の設定は以下の場所で変更できます。

  • スライドの設定
  • [書式設定オプション] サイドバー
  • 各テキスト ボックスの横にあるメニュー

新しいテキスト プレースホルダとテキスト ボックスの自動調整設定を変更する

重要: 新しいテキスト プレースホルダとテキスト ボックスの自動調整が 2021 年 1 月に変更されました。それより前に作成されたテキスト プレースホルダとテキスト ボックスに影響はありません。設定の変更は、変更後に作成された新しいコンテンツにのみ反映されます。
  1. スライドでプレゼンテーションを開きます。
  2. [ツール] 次に [設定] に移動します。
  3. [カスタムの自動調整設定を使用する] をオンにします。
  4. テキスト プレースホルダまたはテキスト ボックスを選択します。選択したテキスト プレースホルダまたはテキスト ボックスは、新しいプレゼンテーションに適用されます。

テキスト ボックスの自動調整の設定を変更する

  1. スライドでプレゼンテーションを開きます。
  2. テキストの適合についての表示形式オプションを開くには、いくつかの方法があります。
    • [表示形式] 次に [ファイル形式オプション] に移動します。サイドバーで [テキストの適合] をクリックします。
    • テキスト プレースホルダまたはテキスト ボックスを右クリックします。メニューで [テキストの適合] をクリックします。
    • 新しいテキスト ボックスを作成 次に テキスト ボックスの横にあるアイコン autofit をクリックします。
  3. テキスト ボックス内のテキストの新しい設定を選択します。
    • [自動調整しない]。
    • [テキストがはみ出す場合は縮小]。テーマのテキスト プレースホルダのデフォルトです。
    • [テキストに合わせて図形のサイズを変更]。テキスト ボックスのデフォルトです。

関連記事

Google スライドの使い方
Google スライドでテーマ、背景、レイアウトを変更する
テキスト、図形、図、線を挿入して配置する
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
35
false