Google ドキュメントにスマートチップと構成要素を挿入する

Google ドキュメントにスマートチップを挿入して、次のような情報を含めることができます。
  • Gmail または Workspace のメールアドレスを使用している他のユーザー
  • Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイル
  • 日付または Google カレンダーの予定

ドキュメントにスマートチップが含まれている場合、あなたと他のユーザーはチップにカーソルを合わせてクリックすることで、詳細情報を表示できます。

ヒント: Google スプレッドシートでは、ユーザーのスマートチップを使用できます。

また、ドキュメントにプルダウンを挿入したり、構成要素を使用してプロジェクト(プロダクト ロードマップやレビュー トラッカーなど)を管理したりできます。

ユーザー、ファイル、日付、予定のスマートチップを追加する

  1. パソコンの Google ドキュメントで、ドキュメントを開きます。
  2. 「@」と入力します。
  3. 候補を絞り込むには、候補のリストから選択するか、文字、数字、または記号を入力します。
    • ヒント: ユーザーのスマートチップを追加するには、目的のユーザーの名前またはメールアドレスの入力を開始します。
  4. チップにカーソルを合わせると、関連情報が表示されます。
重要: スマートチップ内に他のユーザーの名前リンクを追加しても、そのユーザーが自動的にドキュメントにアクセスできるようになるわけではありません。他のユーザーにアクセス権を付与するには、ドキュメントを共有する必要があります。

Google ドキュメントで日付チップを作成、編集する

 
  1. パソコンの Google ドキュメントで、ドキュメントを開きます。
  2. 日付チップを追加するには、次のように入力します。
    • @today
    • @tomorrow
    • @yesterday
    • @date
    • 特定の日付(@Jan@1/1/2021 など)
  3. 編集するには:
    • 日付: テキスト欄をクリックします。
    • 日付形式: 設定アイコン 設定 をクリックします。

日付チップを追加すると、追加したユーザーの使用言語で共同編集者全員にチップが表示されます。日付チップは、すべてのタイムゾーンの共同編集者に同じように表示されます。チップに表示されている日付と自分のタイムゾーンとの時差を確認するには、日付チップにカーソルを合わせます。

Google スプレッドシートでメールアドレスをユーザーチップに変換する

  1. パソコンを使用して、Google スプレッドシートでスプレッドシートを開きます。
  2. メールアドレスが記載されたセルの範囲を選択します。
  3. 上部の [挿入] 次に [ユーザーチップ] をクリックします。 
    • メールアドレスをユーザーチップに変換することもできます。その場合は、セルを右クリック 次に [ユーザーチップに変換] を選択します。

ヒント:

  • メールアドレスとして書式設定されていないセル値、または有効なメールアドレスではない値が含まれているセル値は、変換されません。
  • ユーザーチップの書式(色やサイズ、フォント スタイルなど)を変更できます。書式を取り消すには、[書式をクリア] をクリックします。
  • ユーザーチップを削除することもできます。削除すると、そのセルがメールアドレスに戻ります。削除するには、セルを右クリック 次に [セルでの他の操作項目を表示] 次に [スマートチップを削除] を選択します。

構成要素とプルダウンを使用してプロジェクトを整理する

Google ドキュメントでは、複数のオプションを表示するプルダウン チップを追加してカスタマイズできます。構成要素を使用して、プロジェクトやファイルなどの追跡に役立つ表のテンプレートを挿入することもできます。

プルダウンを追加、編集する

  1. パソコンの Google ドキュメントで、ドキュメントを開きます。
  2. 次のいずれかを行います。
    1. 「@dropdown」と入力して Enter キーを押します。
    2. 上部の [挿入] 次の操作 [プルダウン] をクリックします。
  3. プリセットのプルダウンを選択するか、新しいプルダウン 新規 をクリックします。
    1. 新しいプルダウンを作成する場合は、プルダウン テンプレートの名前を変更し、オプションを編集してから保存します。
  4. プルダウンを変更するには、プルダウンをクリックしてオプションを 1 つ選択します。プルダウンのオプションを編集するには、プルダウンをクリックして、オプションを追加 / 編集 新規 をクリックします。

構成要素を追加する

  1. パソコンの Google ドキュメントで、ドキュメントを開きます。
  2. 次のいずれかを行います。
    1. [挿入] > [構成要素] をクリックします。
    2. 「@」と入力します。[構成要素] の横にあるその他アイコン 次の操作 をクリックします。
  3. 使用する構成要素を選択します。

関連資料

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
35
false