ドキュメントのページ設定を変更する: 「ページ分けあり」または「ページ分けなし」

各ドキュメントでページの設定を変更して、次のいずれかの形式を選択できます。

  • ページ分けあり: ページと改ページを使用して Google ドキュメントを設定します。この設定では、ヘッダー、フッター、ページ番号などの要素を追加できます。ページの向きや余白サイズなどのページ設定を変更することも可能です。
  • ページ分けなし: 改ページなしで連続的にスクロールできるように Google ドキュメントを設定します。この設定では、画面サイズに合わせて画像が調整されます。幅の広い表を作成して、左右にスクロールして表示することもできます。テキストの改行も、画面サイズおよび表示の拡大と縮小に合わせて調整されます。

ドキュメントのページ分けあり形式とページ分けなし形式を切り替えるには:

  1. パソコンの Google ドキュメントで、ドキュメントを開きます。
  2. [ファイル] 次の操作 [ページ設定] に移動します。
  3. ダイアログ ウィンドウの上部にある [ページ分けあり] または [ページ分けなし] を選択します。
  4. [OK] をクリックして確定します。
    • ヒント: [デフォルトに設定] をクリックすると、新しく作成したドキュメントにこうした設定が適用されます。

重要: ヘッダー、フッター、透かしなどの要素が含まれているドキュメントをページ分けなし形式に切り替えると、それらの要素が表示されなくなります。ドキュメントをページ分けあり形式に戻すと、要素が再表示されます。

また、ページ分けなし形式のドキュメントでは、列、ページ番号、ヘッダー、フッターなどの要素を追加できなくなります。このような要素を使用する場合は、ドキュメントがページ分けあり形式であることを確認してください。

ページ分けなし形式のドキュメントのテキスト幅を変更する

ページ分けなし形式のドキュメントでは、テキストの幅を [幅狭]、[標準]、[幅広] から選択できます。表示するすべてのページ分けなしドキュメントでテキスト幅が統一されます。選択したテキスト幅は、そのドキュメントを開く他の共同編集者の表示には影響しません。

ページ分けなし形式のドキュメントのテキスト幅を変更するには:

  1. パソコンの Google ドキュメントで、ドキュメントを開きます。
    1. ドキュメントがページ分けなし形式であることを確認します。
  2. [表示次の操作 [テキストの幅] に移動します。
  3. オプションを選択します。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
35
false