Google ドキュメント、スライド、図形描画でマークダウンを使用する

マークダウンを使用すると、Google ドキュメント、スライド、図形描画に次のようなテキストの書式設定を簡単に追加できます。

  • 斜体
  • 太字
  • 取り消し線
  • リンク

Google ドキュメントでは、マークダウンを使用してさまざまな見出しを作成することもできます。

マークダウンを有効または無効にする

  1. パソコンで、Google ドキュメントGoogle スライドGoogle 図形描画のいずれかのファイルを開きます。
  2. [ツール] 次に [設定] に移動します。
  3. [Markdown を自動検出する] の横にあるチェックボックスをオンまたはオフにします。

マークダウンを使用してテキストに斜体、太字、取り消し線を設定する

  • テキストを斜体にするには、1 つのアスタリスクまたはアンダースコアで囲みます。
  • テキストを太字にするには、2 つのアスタリスクまたはアンダースコアで囲みます。
  • テキストを斜体かつ太字にするには、3 つのアスタリスクまたはアンダースコアで囲みます。
  • テキストに取り消し線をつけるには、1 つのチルダで囲みます。

マークダウンを指定したテキスト

表示される形式

このテキストは_斜体_です。

このテキストは*斜体*です。

このテキストは斜体です。

このテキストは__太字__です。

このテキストは**太字**です。

このテキストは太字です。

このテキストは___斜体かつ太字___です。

このテキストは***斜体かつ太字***です。

このテキストは斜体かつ太字です。

このテキストは~取り消し線~付きです。

このテキストは取り消し線付きです。

マークダウンでリンクを追加する

マークダウンを使用してリンクを作成するには、以下の操作を行います。

  1. リンクを付けるテキストを角かっこで囲みます(例: [Google ドキュメント])。
  2. 角かっこで囲んだテキストの後に、URL を丸かっこで囲んで記述します(例: (https://docs.google.com/document/))。
    • 重要: 角かっこで囲んだテキストと丸かっこで囲んだ URL との間にはスペースを入れないでください。

マークダウンを指定したテキスト

表示される形式

[Google ドキュメント](https://docs.google.com/document/)でファイルを開きます。

Google ドキュメントでファイルを開きます。

Google ドキュメントのマークダウンを使用して見出しを作成する

Google ドキュメントを使用している場合は、マークダウンを使用して最大 6 種類の見出しを作成することもできます。

見出しを作成するには、以下の操作を行います。

  1. 段落の先頭から開始します。
  2. 見出しテキストの前にシャープ記号(#)を追加します。使用するシャープ記号の数は見出しのレベルに対応しています。
    • たとえば、見出し 2 を作成するには、シャープ記号を 2 つ(例: ## 見出し)追加します。
  3. 見出しテキストを書きます。
    • 重要: シャープ記号と見出しテキストとの間にはスペースを入れてください。

マークダウンを指定したテキスト

表示される形式

# 見出し 1

見出し 1

## 見出し 2

見出し 2

### 見出し 3

見出し 3

#### 見出し 4

見出し 4

##### 見出し 5

見出し 5

###### 見出し 6

見出し 6

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
true
35
false
false