表を追加、編集する

表を使用することで、ドキュメントやプレゼンテーションに含まれる情報を整理できます。表の追加と削除、表に含まれる行と列のサイズやスタイルの変更を行うことが可能です。

パソコンで Google ドキュメントを利用する場合は、次の操作もできます。

  • 行を並べ替える
  • 行と列をドラッグ、移動する
  • 見出し行を固定する
  • 表の行の途中で改ページされないようにする

表を追加する

  1. パソコンで、ドキュメントまたはプレゼンテーション内のスライドを開きます。
  2. [挿入] 次の操作 [] をクリック 次の操作 追加する行数と列数を選択します。
    • 最大 20x20 セルの表を挿入できます。
  3. 表がドキュメントに追加されます。
行や列を追加する
  1. パソコンで、ドキュメントまたはプレゼンテーション内のスライドを開きます。
  2. 表のセルを右クリックします。
  3. 選択したセルの隣に行や列を追加するには、以下の項目をクリックします。
    • 左に列を挿入
    • 右に列を挿入
    • 上に行を挿入
    • 下に行を挿入
行、列、表を削除する
  1. パソコンで、ドキュメントまたはプレゼンテーション内のスライドを開きます。
  2. 表内の削除する行または列に含まれるセルを右クリックします。
  3. メニューで [列を削除]、[行を削除]、[表を削除] のいずれかを選択します。

表のスタイルを設定する

行や列のサイズを変更したり、表の行を並べ替えたりできます。個々のセルの枠線のスタイルや背景色を変更することもできます。

行や列のサイズを変更する

行や列のサイズを変更する

  1. パソコンでドキュメントまたはプレゼンテーションを開きます。
  2. 表で行か列のグリッドラインにカーソルを合わせます。
  3. カーソルが両側矢印になったら、クリックして行か列が目的のサイズになるまでドラッグします。

行や列をすべて同じサイズにする

  1. パソコンでドキュメントまたはプレゼンテーションを開きます。
  2. 表を右クリックします。
  3. [行の高さを均等にする] または [列の幅を均等にする] をクリックします。
表のサイズを変更する

Google ドキュメント

  1. パソコンでドキュメントを開いてすべてのセルを選択します。
  2. 右クリック 次の操作 [表のプロパティ] をクリックします。
  3. [サイズ] で、ハイライト表示されているすべてのセルに適用する幅と高さを入力します。
  4. [OK] をクリックします。

Google スライド

  1. パソコンでプレゼンテーションを開いて表をクリックします。
  2. 表の角のいずれかにカーソルを合わせます。
  3. カーソルが両側矢印になったら、クリックして任意の方向にドラッグします。
表内の各セルのスタイルを設定する
  1. パソコンでドキュメントまたはプレゼンテーションを開きます。
  2. 変更するセルを選択します。
  3. ツールバーで、変更するスタイルをクリックします。
    • 枠線の色 枠線の色
    • 枠線の幅、枠線の太さ 破線の枠線
    • 破線の枠線 枠線の太さ
    • 背景色、塗りつぶしの色 塗りつぶし
Google ドキュメントで行を並べ替える
  1. パソコンの Google ドキュメントで、ドキュメントを開きます。
  2. 表を右クリックします。
  3. [表内を並べ替え] をクリックします。
  4. [表を昇順で並べ替え] または [表を降順で並べ替え] を選択します。

表のコントロールで行を直接並べ替えることもできます。

  1. 表の一番上の行にカーソルを合わせます。
  2. 「表内を並べ替え」アイコン をクリックします。 
  3. [昇順に並べ替え] または [降順に並べ替え] を選択します。

ヒント: 表の見出し行を並べ替えないようにするには、手順に沿って見出し行を固定します。固定された行は並べ替えられなくなります。

表を構成する

行や列を移動したり、セルを結合したりできます。Google ドキュメントで、複数のページにまたがる大きな表がある場合は、各ページの上部に見出し行を固定したり、行の途中で改ページしないように設定したりできます。

表内のセルを結合する

タイトルや見出しを作成したり、複数のセルを 1 つにまとめたりするために、セルを結合することができます。

  1. パソコンでドキュメントまたはプレゼンテーションを開きます。
  2. 結合するセルをクリックしてドラッグし、ハイライト表示します。
  3. 右クリック 次の操作 [セルを結合] をクリックします。セルの結合を解除するには、セルを右クリック 次の操作 [セルの結合を解除] をクリックします。
Google ドキュメントで表の行や列を移動する

行を移動する

  1. パソコンの Google ドキュメントで、ドキュメントを開きます。
  2. 表の一番左の列にカーソルを合わせます。
  3. ドラッグ アイコン にカーソルを合わせると、手のアイコンが表示されます。
  4. 行をクリックして上または下にドラッグし、目的の場所に移動します。

列を移動する

  1. パソコンの Google ドキュメントで、ドキュメントを開きます。
  2. 表の一番上の行にカーソルを合わせます。
  3. ドラッグ アイコン にカーソルを合わせると、手のアイコンが表示されます。
  4. 列をクリックして左または右にドラッグし、目的の場所に移動します。
Google ドキュメントで見出し行を固定する

複数のページにまたがる大きな表がある場合は、表の先頭行を見出し行として、表がある各ページの上部に繰り返し表示できます。

重要: この機能は「ページ分けなし」形式のドキュメントでは利用できません。この機能を使用する場合は、ドキュメントが「ページ分けあり」形式であることを確認してください。

  1. パソコンの Google ドキュメントで、ドキュメントを開きます。
  2. 表の任意の場所をクリックします。
  3. [表示形式] 次の操作 [] 次の操作 [表のプロパティ] に移動します。 
    1. 表を右クリックして、[表のプロパティ] を選択することもできます。
  4. [見出し行の固定] をオンにして、固定する行数を指定します。
  5. [OK] をクリックして変更を適用します。

表に含まれる複数の行を直接固定することもできます。

  1. パソコンの Google ドキュメントで、ドキュメントを開きます。
  2. 固定する一番下の行を右クリックし、[ この行まで見出しとして固定] を選択します。 
    1. 固定する一番下の行の一番左にカーソルを合わせ、「この行まで見出しとして固定」アイコン を選択することもできます。

行の固定を解除する

  1. 表内の行を右クリックします。
  2. [ 見出し行の固定を解除] を選択します。
Google ドキュメントで表の行の途中で改ページされないようにする

複数のページにまたがる大きな表がある場合は、表の行の途中で改ページするかどうかを選択できます。

重要: この機能は「ページ分けなし」形式のドキュメントでは利用できません。この機能を使用する場合は、ドキュメントが「ページ分けあり」形式であることを確認してください。

  1. 表の行を選択します。
  2. [表示形式] 次の操作 [] 次の操作 [表のプロパティ] に移動します。 
    1. 表を右クリックして、[表のプロパティ] を選択することもできます。
  3. [行の途中で改ページすることを許可] チェックボックスをオンまたはオフにします。
  4. [OK] をクリックして変更を適用します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
35
false