トレンドラインを追加、編集する

トレンドラインを追加する

グラフの傾向を示すトレンドラインを追加できます。

トレンドラインを作成する前に: トレンドラインは、横棒グラフ、折れ線グラフ、縦棒グラフ、散布図に追加できます。

  1. パソコンの Google スプレッドシートで、スプレッドシートを開きます。
  2. グラフをダブルクリックします。
  3. 右側で、[カスタマイズ] 次の操作 [系列] の順にクリックします。
  4. 省略可: [対象] で、トレンドラインを追加するデータ系列を選択します。
  5. [トレンドライン] をクリックします。このオプションが表示されていない場合は、そのデータにトレンドラインを利用することはできません。
トレンドラインを変更する
  1. パソコンの Google スプレッドシートで、スプレッドシートを開きます。
  2. グラフをダブルクリックします。
  3. 右側で、[カスタマイズ] 次の操作 [系列] の順にクリックします。
  4. 省略可: [対象] で、トレンドラインを追加するデータ系列を選択します。
  5. [トレンドライン] で、次の項目を編集できます。
    • トレンドラインの種類。
    • 線の色、不透明度、太さ。
    • ラベル。
    • 決定係数。トレンドラインとデータの一致性を示します。R^2 が 1 に近いほど、一致性が高いことを示します。凡例を追加した場合にのみ利用できます。
    • 多項式次数。多項式トレンドラインの場合にのみ利用できます。
    • 平均の種類。移動平均トレンドラインの場合にのみ利用できます。
    • 区間。移動平均トレンドラインの場合にのみ利用できます。
トレンドラインと使用する計算式
  • 線形: ほぼ直線を描くデータに最適です。
  • トレンドライン計算式: y = mx+b)
  • 指数関数: 現在の値に比例して増加、減少するデータに最適です。
  • トレンドライン計算式: y = A*e^(Bx))
  • 多項式: 変動するデータに最適です。
  • トレンドライン計算式: ax^n + bx^(n-1) + … + zx^0)
  • 対数: 急激に増加(または減少)した後、平らになるデータに最適です。
  • トレンドライン計算式: y = A*ln(x) + B)
  • べき級数: 現在の値に比例して一定の率で増加(または減少)するデータに最適です。
  • トレンドライン計算式: y = A*x^b)
  • 移動平均: 変動の激しいデータを滑らかな曲線で表示できます。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
35
false