ドキュメントの概要、要約、ルーラーを使用する

「ドキュメントの概要」機能を使用して、Google ドキュメントを構造化できます。この機能を使用すると、テキストから見出しが検出されリスト化されるため、ドキュメントを整理するのに役立ちます。ドキュメントの要約を追加することもできます。ルーラーの表示と非表示を切り替えることもできます。

ドキュメントの概要を操作する

  1. Google ドキュメントでドキュメントを開きます。
  2. 概要を開くには、[表示] 次に [概要を表示] をクリックします。概要が左側に開きます。
ドキュメントの概要を閉じる
  1. ドキュメントの概要を一時的に閉じるには、左側の [概要] の横にある、ドキュメントの概要を閉じるアイコン 戻る をクリックします。
  2. ドキュメントの概要を完全に非表示にするには、上部の [表示] 次に [概要を表示] をクリックします。

ヒント: [概要を表示] の横にチェックマークが付いている場合は、ドキュメントの左上にドキュメントの概要アイコン Docs outline icon が引き続き表示されます。

概要に見出しを追加する

Google ドキュメントでは自動的に概要に見出しが追加されますが、手動で追加することもできます。

  1. Google ドキュメントでドキュメントを開きます。
  2. 概要の見出しにするテキストを選択します。
  3. 上部の [標準テキスト] をクリックします。
  4. 適用する見出しのスタイルをクリックします。概要に見出しが追加されます。

: サブタイトルは概要に表示されません。

詳しくは、削除した見出しをドキュメントの概要に再度追加する方法をご覧ください。

概要から見出しを削除する
  1. Google ドキュメントでドキュメントを開きます。
  2. ドキュメントの概要で、削除する見出しを選択します。
  3. 見出しの右側にある、概要から削除アイコン 概要から削除 をクリックします。

概要に見出しを再度追加する

  1. 削除した見出しのテキストを選択します。
  2. 選択したテキストを右クリックします。
  3. [ドキュメントの概要に追加] をクリックします。
概要を使用してドキュメント内を移動する
  1. Google ドキュメントでドキュメントを開きます。
  2. [表示] 次に [概要を表示] をクリックします。概要が左側に開きます。
  3. ドキュメントで移動先の見出しをクリックします。ドキュメント内のその位置に移動します。
ドキュメントの要約を追加、表示する
  1. Google ドキュメントでドキュメントを開きます。
  2. [表示] 次に [概要を表示] をクリックします。概要が左側に開きます。
  3. 上部の [要約] の横にある要約追加アイコン プラス記号 をクリックします。
  4. 要約を入力し、Enter キーを押して保存します。

ルーラーの表示、非表示を切り替える

水平ルーラーと垂直ルーラーを使用して、ドキュメント内のテキスト、グラフィック、表の位置を調整できます。ルーラーはドキュメントを開くと自動的に表示されます。ルーラーを非表示にする手順は次のとおりです。

  • ドキュメントの上部にある [表示] をクリックします。
  • [ルーラーを表示] をクリックします。

注: ルーラーを再度表示するには、[ルーラーを表示] をクリックします。

関連記事

タイトル、見出しを追加してドキュメントのスタイルをカスタマイズする

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
35
false