Microsoft Word から Google ドキュメントへの移行

職場や学校で Google アプリをご活用いただくには、Google Workspace の無料試用にお申し込みください
青色の線
""

これまで、仕事以外で一般ユーザー向けの Microsoft Word をご利用になったことがある方もいらっしゃると思います。ここでは、新しい文書処理ツールとして Google ドキュメントを利用する際のおすすめの方法をご紹介します。

Google ドキュメントの入手: docs.google.com | Android アプリ | iOS アプリ

青色の線

注: Microsoft Office のバージョン 2010、2013、2016 に基づいた比較です。

主な相違点

すべて開く  |  すべて閉じる

Word の場合 Google ドキュメントの場合*
Microsoft SharePoint または OneDrive を使用してドキュメントを共有する
Google ドキュメントからドキュメントを共有する
  1. ドキュメントで、[共有] をクリックします。
  2. [ユーザー] で、共有するユーザーやグループのメールアドレスを入力します。
  3. 編集アイコン "" をクリックしてアクセスレベルを選択します。
  4. [送信] をクリックします。

 

詳しくは、ドキュメント スタートガイドをご覧ください。

Word ユーザーとドキュメントを共有する

  1. ドキュメントで [ファイル] > [メールに添付して送信] をクリックします。
  2. [添付形式] でファイル形式を選択します(Word、PDF など)。
  3. メールアドレス、件名、メッセージを入力します。
  4. [送信] をクリックします。

 

詳しくは、Microsoft Office ファイルの操作をご覧ください。

Word Online でリアルタイムで共同編集する
Google ドキュメントでリアルタイムで共同編集する

ドキュメントを共有する場合、共同編集者はアクセス権限に応じてドキュメントの編集、コメントの追加、タスクの割り当てを行えます。

  • 変更履歴を確認するには、右上の下矢印 下矢印 をクリックします。メニューから、モードを [提案] に設定します。
  • コメントを追加して割り当てる手順は以下のとおりです。
  1. コメントを追加したいテキストを選択します。
  2. コメントを追加アイコン "" をクリックします。
  3. 他のユーザーにコメントを割り当てるには、「+」とそのユーザーのメールアドレスを入力します。
  4. コメントを入力し、[コメント] をクリックします。

 

SharePoint または OneDrive の変更履歴にアクセスする
Google ドキュメントの変更履歴にアクセスする
  1. [ファイル] 次に [変更履歴] 次に [変更履歴を表示] を選択します。
  2. タイムスタンプをクリックして、ファイルの以前の版を表示します。
  3. (省略可)次のいずれかを行います。
    • 表示された版をアクティブな版にするには、上部にある [この版を復元] をクリックします。
    • 表示された版に名前を付けるには、その他アイコン "" 次に [この版に名前を付ける] をクリックします。
    • 表示された版のコピーを作成するには、その他アイコン "" 次に [コピーを作成] をクリックします。

詳しくは、ドライブのファイルやフォルダの変更を表示する方法をご覧ください。

 

ドキュメント内の変更点を確認する
提案したりコメントしたりする

ドキュメント内で候補する

1 右上に [提案](編集内容を提案)が表示されていることを確認してください。
2 編集内容を提案するには、ドキュメント内の該当部分に入力します。提案は新しい色で表示され、削除または置換するテキストには取り消し線が表示されます。ドキュメントのオーナーが承認するまでは実際には削除されません。
3

ドキュメントのオーナーに、提案内容が記載されたメールが届きます。オーナーは提案をクリックして、承認 チェックマーク または拒否 閉じる することができます。

編集内容を提案する

コメントをドキュメントに追加して割り当てる

  1. ドキュメントスプレッドシートスライドのいずれかで、コメントを追加するテキストを選択します。
  2. コメント追加アイコン "" をクリックします。
  3. ボックスにコメントを入力します。
  4. (省略可)特定のユーザー宛てにコメントを付けるには、プラス記号(+)の後に相手のメールアドレスを入力します。追加できるユーザーの数に制限はありません。ファイルへのリンクとコメント内容を含むメールが、各ユーザーに送信されます。
  5. (省略可)コメントを特定のユーザーに割り当てるには、[割り当て先] のチェックボックスをオンにします。
  6. [コメント] または [割り当て] をクリックします。

: ファイル内のコメント数が上限に達した場合は、コメントをコピーすることなくファイルのコピーを作成できます。

Word ドキュメントを開く
Word ドキュメントを開く
  1. ドライブで、Word ファイルをダブルクリックします。

    ファイルのプレビューが表示されます。

  2. 上部の [Google ドキュメントで開く] をクリックします。

変更内容は元の Microsoft Office ファイルに保存されます。

詳しくは、Microsoft Office ファイルの操作をご覧ください。

 

OneDrive のドキュメントにオフラインでアクセスする
Google ドライブのドキュメントにオフラインでアクセスする
  1. Google オフライン ドキュメント拡張機能をインストールします。
  2. ドライブで、設定アイコン "" 次に [設定] をクリックします。
  3. [オフライン ] で [オフラインでも、このデバイスで Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルの作成や最近使用したファイルの閲覧と編集が可能です] チェックボックスをオンにします。
  4. [完了] をクリックします。
  5. ファイルを右クリックし、[オフラインで使用可] をオンにします。

パソコンやモバイル デバイスからオフラインでファイルにアクセスする方法については、ドライブに保存したファイルにインターネット接続なしでアクセスするをご覧ください。

SharePoint または OneDrive にドキュメントを自動的に保存する、自動保存をオンにする
Google ドライブにドキュメントを自動的に保存する
ドキュメントに加えた変更は Google ドライブに自動的に保存されるため、[保存] をクリックする必要がありません。
ドキュメントに画像を挿入する
ドキュメントに画像を追加する

パソコンからドキュメントに画像をドラッグ&ドロップできます。または、[挿入] 次に [画像] をクリックし、Google ドライブ、Google フォト、ウェブ上などから画像を選択します。ドキュメントでは、画像の切り抜きや色の変更を行ったり、データ探索ツールを使用して画像の候補を表示したりできます。詳しくは、画像を追加、編集するをご確認ください。

ドキュメントに画像の透かしを追加することも可能です。詳しくは、画像の透かしを追加するをご確認ください。

Excel のグラフをドキュメントに追加する
スプレッドシートのグラフをドキュメントに追加する
  1. スプレッドシートで、コピーするグラフを選択します。
  2. 右上のその他アイコン "" 次に [グラフをコピー] をクリックします。
  3. ドキュメントで、右クリック 次に [貼り付け] を選択します。
  4. [貼り付け] をクリックします。

詳しくは、グラフを挿入、編集するをご覧ください。

* これらは主にウェブ版のみの手順です。

 


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
35
false
false