Google ストレージの動作について

各 Google アカウントには無料で利用できる 15 GB の保存容量があり、これを Gmail、Google ドライブ、Google フォトで利用することができます。Google One メンバーシップをご購入いただくと(お住まいの地域で提供されている場合)、保存容量を追加できます。特別なプロモーションや関連サービスのご購入で、追加の保存容量が無料で提供されることもあります。保存容量の詳細については、保存容量を使用するアイテムをご覧ください。

Google アカウントの保存容量への影響

保存容量にカウントされるアイテム

  • Google フォトに元の画質でバックアップされた写真と動画
  • 2021 年 6 月 1 日以降に、Google フォトに高画質(現在の名称は「保存容量の節約画質」)またはエクスプレス画質でバックアップされた写真と動画。2021 年 6 月 1 日より前に高画質またはエクスプレス画質でバックアップした写真と動画は、Google アカウントの保存容量にカウントされません。この変更の詳細
  • Gmail のメールと添付ファイル([迷惑メール] フォルダと [ゴミ箱] フォルダ内のアイテムも含む)
  • Google ドライブ内のファイル(PDF、画像、動画を含む)
  • Meet 通話の録画ファイル
  • コンテンツ共同作成アプリ(Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、図形描画、フォーム、レコーダー、Jamboard など)で作成または編集されたファイル 
    • 2021 年 6 月 1 日以降に作成または編集されたファイルは保存容量にカウントされます
    • 2021 年 6 月 1 日より前にアップロードまたは編集されたファイルは保存容量にカウントされません

保存容量の超過とは、割り当てられた容量の上限を超えて使用している状態を意味します。保存容量を超過している場合、次のようになります。

  • 新しいファイルや画像を Google ドライブにアップロードすることはできません。
  • 写真と動画を Google フォトにバックアップすることはできません。
  • Gmail でのメールの送受信機能に影響することがあります。
  • コンテンツ共同作成用アプリ(Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、図形描画、フォーム、Jamboard など)で新しいファイルを作成することはできません。ストレージ使用量を減らさない限り、ご自身だけでなく他のユーザーも、影響を受けているファイルを編集、コピーすることはできません。
  • レコーダーのファイルを新たにバックアップすることはできません。
  • 注: Google アカウントへのログインとアクセスは引き続き可能です。

割り当て量を超過した状態が 2 年以上継続している場合: 超過しないための対応(空き容量を増やす、追加容量を購入するなど)をとらなかった場合は、Gmail、Google フォト、Google ドライブ(Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、図形描画、フォーム、Jamboard のファイルを含む)からすべてのコンテンツが削除されることがあります。

コンテンツを削除する前に、Google は次の対応を行います。

  • Google サービス内での通知およびメールでお知らせします。コンテンツが削除の対象となる 3 か月以上前にご連絡します。
  • 削除を回避できる方法をご提案します(追加の保存容量の購入、ファイルの削除など)。
  • Google のサービスからコンテンツをダウンロードする機会を提供します。詳しくは、Google データをダウンロードする方法をご覧ください。

保存容量の上限を超えないようにするには

ストレージ管理ツールを使用して、空き容量を増やす方法を確認できます。あるいは、クラウド ストレージのファイルを個人用のデバイスにダウンロードし、その後ストレージから削除して空き容量を増やす方法もあります。

よくある質問

これらのポリシーは、一般ユーザー向けアカウントだけでなく G Suite または Google Workspace アカウントにも適用されますか?
保存容量に関する一部の変更は、Google Workspace、G Suite for Education、G Suite for Nonprofits のプランに適用されます。この変更による影響については、Google Workspace の最新情報についての投稿をご覧ください。
ここに記載されていない Google サイト、Google Keep、その他の作成アプリは対象になりますか?Blogger と YouTube のコンテンツについてはどうですか?
いいえ。Google サイトや Google Keep には適用されません。Blogger と YouTube のコンテンツも対象外です。
保存容量の上限を超えています。コンテンツが削除されるまでの期間はどのくらいですか?
ご利用のアカウントがこのポリシー変更の対象となりコンテンツが削除される可能性がある場合は、少なくとも 3 か月前にお知らせします。保存容量の超過が 2 年間続いている場合、コンテンツが削除の対象となります。コンテンツが削除されないようにするには、使用中の容量を減らすか、 Google One でストレージ プランをアップグレードしてください。
データが削除される前に連絡はありますか?
ご利用のアカウントがこのポリシー変更の対象となりコンテンツが削除される可能性がある場合は、少なくとも 3 か月前にメールおよび通知でお知らせします。詳しくは、Google アカウントのメールアドレスの管理をご確認ください。
2 年に 1 度必ず利用するかどうかわかりません。その場合、どうすればよいですか?

ライフイベントなどの影響で、スマートフォンやパソコンを長期間利用しない場合もあることを承知しております。そのため、アカウントが使用されていないと判断する前に 2 年間の猶予期間を設けています。

一定の期間アカウントを利用しない可能性があるときは、アカウントのデータを管理する手段としてアカウント無効化管理ツールの使用をご検討ください。このツールを使うと、アカウントに関するリマインダーを受信できるだけでなく、ご自分が使用できなくなった場合のアカウントの取り扱いについても管理できます。また、アカウントの使用を停止した場合に(データが削除対象となる前でも)ご自分のデータをダウンロードできる、信頼できる連絡先を設定しておくことも可能です。

また、事前にデータをダウンロードすることで、いつでもバックアップできます。

亡くなった家族のコンテンツを保管するにはどうすればよいですか?

多くの方々がご自身のオンライン アカウントの管理方法について明確な指示を残さないままお亡くなりになっています。Google では、状況に応じてご家族や代理人の方と連絡を取り、故人のアカウントのコンテンツを提供する場合もあります。詳しくは、故人のデータに関するリクエストを行う際の手続きについての説明をご覧ください。

長期間アカウントを利用しない場合や死去した場合のご自分のデータの取り扱いについて事前に Google にお知らせいただく方法は、アカウント無効化管理ツールについての説明でご確認ください。  

  • 注: アカウント無効化管理ツールの設定は、長期間利用のないアカウントおよび保存容量の超過に関するポリシーに優先するものではありません。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
true
35
false
false