Microsoft Excel から Google スプレッドシートへの移行

4. スプレッドシートでのデータ分析

職場や学校で Google アプリをご活用いただくには、Google Workspace の無料試用にお申し込みください

このセクションの内容:

4.1 グラフを追加する
4.2 グラフを自動で作成する
4.3 Google ドキュメントと Google スライドにグラフを追加する
4.4 Google スプレッドシートの関数と Excel の関数
4.5 ピボット テーブルを追加する
4.6 ピボット テーブルを自動で作成する

4.1 グラフを追加する

" "

Excel: 
グラフを挿入

スプレッドシート: 
新しいグラフを追加

各種グラフ(Office 2013)

Excel 2013
 

 

線グラフ、円グラフ、棒グラフ、面グラフ(Office 2010)

Excel 2010

  1. スプレッドシートで、グラフを作成するデータの範囲を選択します。
  2. [挿入] 次に [グラフ] をクリックします。
  3. (省略可)グラフをカスタマイズするには、その他アイコン "" 次に [グラフを編集] をクリックします。

Google スプレッドシートのグラフを Google スライドのプレゼンテーションに追加することもできます。

グラフの追加について詳しくは、グラフを追加、編集するをご覧ください。

スプレッドシートのデータを含む列の上に表示される円グラフ

 

4.2 グラフを自動で作成する

" "

Google スプレッドシートでは、ボタンをクリックするだけでデータを集計してグラフを作成できるため、簡単にデータ分析を行うことができます。

Google スプレッドシート: グラフを自動で作成する

  1. スプレッドシートで、セル、列、行の範囲を選択します。セル範囲を選択しない場合は、カーソルの位置に基づいて分析情報が表示されます。
  2. 下部にあるデータ探索アイコン [データ探索] を開く をクリックします。
  3. 次のいずれかを行います。
    • グラフにカーソルを合わせて、グラフを挿入アイコン グラフを挿入 をクリックします。
    • [回答] の下にあるボックスに、データに関する質問を入力します。
      結果にはグラフを含めることができます。追加するには、グラフにカーソルを合わせて、グラフを挿入アイコン グラフを挿入 をクリックします。

ヒント: グラフをカスタマイズするには、その他アイコン ""次に[グラフを編集]次に[カスタマイズ] をクリックします。

データ探索で分析をシートに表示する

4.3 Google ドキュメントと Google スライドにグラフを追加する

" "

Excel:
コピーして貼り付け

スプレッドシート:
コピーして貼り付け

切り取り、コピー、貼り付け、書式貼り付けツールの使用(Office 2010 および 2013)

Excel 2013 と 2010

Google スプレッドシートからグラフを追加することで、プレゼンテーションやドキュメントでデータを視覚的に表すことができます。
ソースデータが変更された場合は、ボタンをクリックするだけでグラフも更新できます。

  1. Google スプレッドシートでスプレッドシートを開き、グラフ内のその他アイコン "" 次に [グラフをコピー] をクリックします。
  2. Google ドキュメントまたは Google スライドからファイルを開き、グラフを貼り付けます。
  3. 次のいずれかを行います。
    • ソースデータが変更された場合にグラフを更新するには、[スプレッドシートにリンク] をオンのままにします。ソースデータが変更された場合は、グラフの上部にある [更新] をクリックします。
    • グラフのリンクを解除したまま(更新しない)にするには、[リンクなしで貼り付け] をオンにします。
  4. [貼り付け] をクリックします。

最初のスライドの円グラフが表示されたスライド

4.4 Google スプレッドシートの関数と Excel の関数

" "

Google スプレッドシートでは、ほとんどの Excel 関数を同じように使用できます。Google スプレッドシートのクイック リファレンスで、スプレッドシートと Excel で共通の関数一覧をご確認いただけます。

Google スプレッドシート特有の関数

FILTER ソース範囲にフィルタをかけたバージョンを返します(指定した条件に合う行または列のみ返します)。
SORTN 並べ替えた後にデータセット内の指定した数のアイテムを返します。
SPARKLINE 1 つのセル内にミニグラフを作成します。
QUERY Google Visualization API のクエリ言語を使用して、データ全体に対するクエリを実行します。
GOOGLEFINANCE Google Finance から現在または過去の証券情報を取得します。
GOOGLETRANSLATE テキストをある言語から別の言語に翻訳します。
IMPORTRANGE 指定したスプレッドシートからセルの範囲を読み込みます。

スプレッドシートで使用できる関数の一覧については、Google スプレッドシートの関数リストをご覧ください。

シートに表示される総和記号シグマ

4.5 ピボット テーブルを追加する

" "

Excel:
ピボット テーブルを挿入

スプレッドシート:
新しいピボット テーブルを追加

ピボット テーブルを追加する(Office 2013)

Excel 2013 と 2010

  1. スプレッドシート内のデータを選択します。
  2. [データ] 次に [ピボット テーブル] をクリックします。ピボット テーブルが新しいシート(タブ)に表示されます。
  3. ピボット テーブル エディタで、行、列、値、フィルタを追加します。

詳しくは、ピボット テーブルを作成、使用するをご覧ください。

ピボット テーブルが新しいタブで開き、[データ探索] 機能が右下に表示される

4.6 ピボット テーブルを自動で作成する

" "

Excel:
ピボット テーブルを挿入

スプレッドシート:
ピボット テーブルを自動作成

ピボット テーブルを追加する(Office 2013)

Excel 2013 と 2010

  1. ソースデータが含まれているスプレッドシートで、データ探索アイコン [データ探索] を開く をクリックします。
  2. 次のいずれかを行います。
    • ピボット テーブルにカーソルを合わせて、ピボット テーブルを挿入アイコン 表を追加 をクリックします。
    • [回答] に下にあるボックスに、データに関する質問を入力します。結果にはピボット テーブルを含めることができます。追加するには、ピボット テーブルにカーソルを合わせて、ピボット テーブルを挿入アイコン 表を追加 をクリックします。

詳しくは、ピボット テーブルを作成、使用するをご覧ください。

ピボット テーブルをシートに挿入する

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
35
false