Google スプレッドシートで BigQuery データを並べ替え、フィルタする

Google スプレッドシートでは、膨大な数の BigQuery データの並べ替えやフィルタが可能なため、作業がしやすくなります。

重要: Google スプレッドシートで BigQuery のデータにアクセスするには、BigQuery へのアクセス権が必要です。BigQuery の利用方法をご確認ください

[プレビュー] タブの並べ替えとフィルタ

データを並べ替える

  1. パソコンの Google スプレッドシートで、BigQuery データに接続されているスプレッドシートを開きます。詳しくは、BigQuery データの接続方法に関する記事をご覧ください。
  2. 列の上部にあるフィルタ アイコン フィルタリスト をクリックします。
  3. 並べ替え順として [A → Z] または [Z → A] を選択します。テキストと数値の両方が並び替わります。
  4. [OK] をクリックします。
  5. シートの左下にある [適用] をクリックします。
並べ替えを削除する
  1. パソコンの Google スプレッドシートで、BigQuery データに接続されているスプレッドシートを開きます。
  2. 並べ替えられた列の上部にあるフィルタ アイコン フィルタリスト をクリックします。
  3. ハイライト表示されている並べ替え方法をクリックします。
  4. [OK] をクリックします。
  5. シートの左下にある [適用] をクリックします。

条件によるフィルタを追加する

  1. パソコンの Google スプレッドシートで、BigQuery データに接続されているスプレッドシートを開きます。
  2. 列の上部にあるフィルタ アイコン フィルタリスト をクリックします。
  3. [条件でフィルタ] のプルダウン アイコン 下矢印 をクリックして条件を選択します。
  4. [OK] をクリックします。
  5. シートの左下にある [適用] をクリックします。
条件によるフィルタを削除する
  1. パソコンの Google スプレッドシートで、BigQuery データに接続されているスプレッドシートを開きます。
  2. 並べ替えられた列の上部にあるフィルタ アイコン フィルタリスト をクリックします。
  3. [条件でフィルタ] のプルダウン アイコン 下矢印 をクリックして [なし] を選択します。
  4. [OK] をクリックします。
  5. シートの左下にある [適用] をクリックします。

値によるフィルタを追加する

  1. パソコンの Google スプレッドシートで、BigQuery データに接続されているスプレッドシートを開きます。
  2. 列の上部にあるフィルタ アイコン フィルタリスト をクリックします。
  3. [値でフィルタ] で [フィルタを追加] をクリックします。 
    • ヒント: BigQuery は上位 500 個の値を取得するため、作業に数秒かかることがあります。。
  4. 値とその頻度がサイドバーに読み込まれたら、使用する値を確認します。
  5. [OK] をクリックします。
  6. シートの左下にある [適用] をクリックします。
値によるフィルタを削除する
  1. パソコンの Google スプレッドシートで、BigQuery データに接続されているスプレッドシートを開きます。
  2. 並べ替えられた列の上部にあるフィルタ アイコン フィルタリスト をクリックします。
  3. [値でフィルタ] のプルダウン メニューをクリックし、[なし] を選択します。
  4. [OK] をクリックします。
  5. シートの左下にある [適用] をクリックします。

ピボット テーブル、抽出データ、グラフの並べ替えとフィルタ

ピボット テーブル、抽出データ、グラフの並べ替え

抽出データとグラフを使用する
  1. To open the right side panel, click the object. 
  2. Under “Chart Editor,” click Setup.
  3. Under “Sort,” click Add.
  4. Select the value you want to sort. 
  5. To change the order, next to the value you want to sort, click 右矢印 Z or Z 右矢印 A.
  6. At the bottom left of the sheet, click Apply or Refresh.
ヒント: 並べ替えられた条件を削除するには、右側のサイドパネルで [設定] をクリックします。[並べ替え] で削除アイコン 概要から削除 をクリックします。
ピボット テーブルを使用する
  1. 右側のサイドパネルを開くには、ピボット テーブルをクリックします。
  2. [グラフエディタ] で [設定] をクリックします。
  3. [行] で [順序] と [並べ替え] のオプションを選択します。
  4. シートの左下で [適用] または [更新] をクリックします。
ヒント: [順序] と [並べ替え] で選択したオプションを変更できます。

ピボット テーブル、抽出データ、グラフ作成をフィルタする

条件によるフィルタを追加する
  1. 右側のサイドパネルを開くには、ピボット テーブル、抽出データ、グラフのいずれかをクリックします。
  2. [グラフエディタ] で [設定] をクリックします。
  3. [フィルタ] で [追加] をクリックします。
  4. [すべてのアイテムを表示] の横にあるプルダウン アイコン 下矢印 をクリックします。 
  5. [条件でフィルタ] で条件を選択します。
  6. [OK] をクリックします。
  7. シートの左下で [適用] または [更新] をクリックします。
ヒント: 現在のフィルタを削除するには、右側のサイドパネルの [フィルタ] で削除アイコン 概要から削除 をクリックします。
値によるフィルタを追加する
  1. 右側のサイドパネルを開くには、ピボット テーブル、抽出データ、グラフのいずれかをクリックします。
  2. [グラフエディタ] で [設定] をクリックします。
  3. [フィルタ] で [追加] をクリックします。
  4. [すべてのアイテムを表示] の横にあるプルダウン アイコン 下矢印 をクリックします。
  5. [値でフィルタ] で [フィルタを追加] をクリックします。
  6. フィルタする値を選択します。
  7. [ OK] または [ 適用] をクリックします。
  8. シートの左下で [適用] または [更新] をクリックします。
ヒント: 現在のフィルタを削除するには、右側のサイドパネルの [フィルタ] で削除アイコン 概要から削除 をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
35
false