スプレッドシートのスマートフィルを使用してデータ入力を自動化

スマートフィルはパターンを検出し、データ入力の自動化に役立つ提案も行います。スマートフィルを使用すると、特定の氏名のリストから名の部分を抽出する、範囲内や表内の値を検索するなどの操作ができます。

スマートフィルでは、シート内のデータとGoogle が一般公開しているナレッジグラフから得た知識を使用して、パターンの検出や候補の生成を行います。

スマートフィルを使用する

1. パソコンの Google スプレッドシートで、スプレッドシートを開く

2. データを入力 次の操作

  • Mac: +Shift+Y キーを押す
  • Windows、Chromebook: Ctrl+Shift+Y キーを押す

ヒント: セルをクリックすると、使用されている数式が表示されます。

スマートフィルをオフにする

1. パソコンの Google スプレッドシートで、スプレッドシートを開きます。

2. 上部の [ツール] 次に [オートコンプリート] をクリックします。

3.[オートコンプリートを有効にする] をオフにします。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
35
false